ヘッダ画像

ようこそ書と花の墨海庵へ

トップ画像

書道上達十訓

  • 一日に十枚書くより毎日一枚ずつ十枚の方が早く上達する。
  • 一度書いたら、手本と比較して悪いところを自分でなおして見るがよい。
  • スラスラと書いても止めるところは、キチンと止める。
  • 誠意をこめて、念を入れて、絶えない努力があなたの字を上手にする。
  • 漫然と習うより観察を鋭くせよ。原字を思い出しながら習えば形はくずれない。
  • 読み易く美しい文字は文を更に引き立たせる。
  • 真、善、美はこんな身辺から生じる。
  • 人と人との和は文字の美から、心正しければ筆正しい。
  • 技巧的のみではなく、心からにじみ出た美しさであってほしい。
  • 天地もうごかすばかりの言の葉の誠の道をきわめよ。文章は心の声、書は心の鏡。